しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉屋!鍵屋!

遅ればせながら交換券を花火に変えて打ち上げてみました。
あいにくの天候でしたがしっかり花火は上がります。

たーまやー!

ほかのBlogやwikiなんかで酷評されてることもあるみたいですけど、実際に見てみるとそれほどわるくもないですよ♪
女神フレイヤなどのエフェクトが派手すぎるのです^^;
あれ初めて使ったときって違うゲームみたいって思ったものw

↓<参考>女神フレイヤの神酒 使用時のエフェクト。
女神フレイヤの神酒のエフェクト
このSSはpepe-GHP/ぺぺん様のBlogより拝借。
快く転載許可をくださいました。感謝!!



話変わって、花火と言えば「た~まや~」「か~ぎや~」のかけ声。
あれは江戸の花火屋の屋号で、江戸の庶民の人気を二分した有名花火屋の名前なのだそうです。

もともと鍵屋で働いていた清七という番頭さんがのれん分けをしてもらったのだそうです。
鍵屋の守護神であるお稲荷さんの狐が、一方は鍵をくわえ、一方は玉をくわえていたところから、それにあやかって「玉屋」とつけたのだとか。

「た~まや~」の方が有名ですが、それは当時からそうだったみたいです。
現隅田川の上流を「玉屋」、下流を「鍵屋」が担当して花火合戦が行われたらしいのですが、浮世絵などには鍵屋はほとんど描かれていません。
橋の上、玉や玉やの声ばかり なぜに鍵やといわぬ情なし
なんて川柳が詠まれてたり^^;

そんな玉屋もお店の設立から30年余り後、不慮の失火により焼失。
あえなく、玉屋市兵衛こと清七は江戸所払いとなり、なんとわずか一代で終わってしまったのでした。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン
(当時火事は非常に大きな災害で、まして火薬を扱う花火屋からの出火というのはそりゃエライ事なのでした)
一方、鍵屋は株式会社宗家花火鍵屋として、現在にいたっています。スゴイ!


09/8/12記事がわかりにくかったので一部修正しました。

コメント

ロンドンて・・・

私も昨日偶然花火をみましたよー。
さよちゃんがヴェネに用事あったので行ったらどっか~んって。
私の感想は低っ!!でした^^;
でも視点を下からにするとなんとかいい感じになりました。
自分も花火もらおうかと思ったけどロンドン行けって言われてなえちゃいました。

  • 2009/08/12(水) 10:13:15 |
  • URL |
  • さざ #-
  • [ 編集 ]

た~まや~

花火見に行ったんですねw

そういえば、毎日18:00以降にベルナルド?から
7色の花火が日替わりでもらえますね。
もう貰ったのかな^^;

お楽しみ券はヤラレました。昨日まで気づかなかった・・・

  • 2009/08/12(水) 12:08:15 |
  • URL |
  • Infinia #-
  • [ 編集 ]

ベルナルドの花火はヴェネ→ロンドン→ヴェネという拷問みたいなお使いですが、ことわざクイズでもらえる交換券は各国本拠地にて国家カラーの花火に交換してもらえますよ。
個人的にはオスマンの緑が素敵♪
ところでお楽しみ券ってなんですか?

  • 2009/08/12(水) 12:42:29 |
  • URL |
  • しゃらん #-
  • [ 編集 ]

えっと…

交換券以外に毎日40個、ベルナルドがくれますよ。毎日色が違うけど。

お楽しみ券はロット8とかと交換できる券をヴェネツィアで配ってるんですよ。毎日二枚です。

ヴェネ集合ですね(笑)

  • 2009/08/12(水) 16:16:26 |
  • URL |
  • Infinia #-
  • [ 編集 ]

Σ(゚口゚;

集合だー・・・

  • 2009/08/12(水) 17:59:58 |
  • URL |
  • しゃらん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/233-10c5e952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。