しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原価考(2)。

前回、鳥ニンニクの原価について書いてみたのですが、
(*一部計算ミスがあったので、こっそり修正済みです。)銀行や商館の手数料も考慮していないことを付記しておくのを忘れていました。
まあ目安ということで^^;

さて、鳥ニンニクと並ぶメジャー料理といえば当然「魚介のピッツァ」ですよね。
こちらも原価を考えてみます。
もっとも、鳥ニンニクと比べるとずっと簡単ですね。


例によって、
・価格は100%(ポルトガル国籍)
・行動力5=150㌦とした。(ピザ1,500㌦換算)
・生産大成功による数量変化は無視
・銀行、商館の手数料は無視
といった前提で。
魚介のピッツァピザでも喰ってろ?

【材料】(1皿分)
魚肉   128㌦
小麦粉   94.5㌦(39㌦+行動力5)÷2
チーズ  304㌦
行動力5 150㌦
計    676.5㌦  

というわけですね。
ちなみに私(食料品R7)の場合、仕入発注書C1×1枚でチーズ71個購入できますので、C1=20kとしてピザ1枚あたり281.7㌦かかることになります。
しめてピザの原価は958㌦
ピザの市場価格は大体1,500~2,500くらいですよね。
オポルトだけで完結し、ちょっと寄って作るというスタイルならばC1を消費しないでもすみます。
やっぱり手軽に食べられるファーストフードということで♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/21-0c52a773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。