しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖ニコラウスの話。

気が付くと、今月は2日に1回しか更新していない事実に気づきました。
実生活がバタバタしてると、すぐに日が過ぎちゃうんですよねぇ・・・
気合いれます!
クリスマスイベント「聖ニコラウス祭」も始まって、がしがしDOLをやりたいところですからね!><

さて、今日はそのクリスマスのお話をちょっぴり。

聖ニコラウス(聖ニコラス)がサンタクロースのモデルと言われているのは、一度くらいは聴いたことがあるんじゃないかと思います。
聖ニコラウスの本名はアヤ・ニコラだったかな。
諸説ありますが、シリアの生まれで4世紀頃にトルコあたりを管轄する司教だったと言われています。貧乏な人のおうちにお金をなげこんだりした慈善家だったそうで、それがプレゼントをもってくるサンタさんの原型となったそうです。うちにもきてください!!!ニコラスさん!!!!www
オランダでは今でも聖ニコラス祭(Sinterklaas)と呼ばれていて、12/5にプレゼントを贈ったりするするそうです。だから、今回のDOLでのクリスマスイベントは、ちゃんとネーデルランドから出発なんですね♪
んで、この風習をオランダ人がアメリカに入植した際に持ち込んで、現在のアメリカ式サンタクロース+クリスマスになったというお話。

ちなみに国民の99%がイスラム教徒のトルコやレバノンでもクリスマスにはちゃんとミニスカサンタが街に歩いてるそうですよ♪
男性諸氏には朗報だね!(?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/145-3f85b595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。