しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊考

インドへ行って海賊さんに襲われたことをチラッとお話しましたね。
ロン・カミューさんというヴェネ国籍の海賊さんで、アピールコメントに「ヴェネツィア皇帝!」と名乗っておられました^^
ロンさんと交わしたわずかな会話はLOGがありますので、本人の許可をいただければ、ぜひ掲載したいと思っています。
惜しいことにSSを取り損ねたんですよ!!くーーー残念!!
もう一回襲ってもらえば、とかいう意見もありましたがw

(追記)
掲載については快諾してくださいました。
「ヴェネツィア皇帝という公人だから」だそうですw




ところで、いろんなところで話しているので、ご存知の方もあると思いますが、私はDOLにおける海賊を嫌いじゃありません
さらに言うと、『PK』という表現はDOLにおける海賊プレイヤーまたは海賊行為を的確に示すと思えないので、個人的にはできるだけ使わないようにしています。理由はここ


多くの商人たちがいて、多数の交易品や多額の資金が動く一方で、海賊たちが活躍する場面=商人が被害にあう場面があるのは当然で、大航海時代という世界を表現するのに欠かすことのできない重要なRPだと思います。

あ、これは、海賊行為をうけてもその加害者当人を好きになるべしと言ってるのではありません。
ただ、海賊プレイヤーの人格までを否定するような言葉まで耳にすることがちょくちょくあり、胸を痛めたりもしちゃうのです。
海賊というRPに対して、討伐というRPがあるわけですし、商人側は海賊を避けるために必死の努力をし、海賊側もまた討伐を避けるために必死の努力をするのが本来だと思います。
もちろん、みんなで討伐に行くのもまた楽しいですよね。
商会員が襲われる=討伐商会イベント発動フラグとかw

海賊。
被害者には嫌われ、討伐されるリスクを背負い、敵対度のために補給もままならず、度重なる下方修正にもめげずにプレイスタイルを貫く。

大航海時代の裏の立役者であり、地中海にその名をとどろかせたバルバリア海賊ウルジとハイレディンのバルバロッサ(=赤ひげ)兄弟や、カリブの海賊の代表格であり、マゼラン艦隊の次に世界周航を成し遂げた、ドレイク海峡にも名を残す、超ド級に有名なコルセア(私掠)フランシス=ドレイクといった大海賊たちと同じように、ある意味でカッコいいと思います。

いかがでしょ?
バルバロッサといえば、
美少年キラーの人。
(c)魔夜峰央
この方の本名はジャック=バルバロッサ=バンコランだったはずw
イギリス人のはずなのに、このミドルネームは何ぞやw

コメント

PKを討伐してもな~
正当な賞金が出ないから問題になってるのであって賞金が出れば戦闘に自信がある人は誰でも討伐に参加すると思うよ。
賞金30mの海賊を討伐しても実際支払われる賞金って多くて1mほど。アホらしくて誰がPKKなんかするかよ^^;
海賊の持ってる資産は別のキャラが持ってるって事多いからね。
その辺の改善が重要かもね。

  • 2007/11/26(月) 20:16:16 |
  • URL |
  • ダージ #-
  • [ 編集 ]

利益とか効率重視で動いているならそうかもですね。
でも、こういうのってお金とか手間とかそんなんじゃないと思うんですよ?

  • 2007/11/26(月) 21:44:14 |
  • URL |
  • しゃらん #-
  • [ 編集 ]

弟子入りありでしたー^-^w

えへへw

あーやってゆっていただけるなんて弟子冥利につきますねw

しゃばけ少し見ましたw

梅酒まわってます;;

  • 2007/11/27(火) 00:01:51 |
  • URL |
  • みほ丸 #-
  • [ 編集 ]

まっ!PKが多いとスリルあって楽しいもんだけどね
こっちには上納品って対策があるしねw
作るのにお金が掛かるんだw

襲われた時って・・・心臓バクバクの私^^;
このスリルって病み付きになりそうw
でも襲わないでねw
心臓に悪いわ^^;

  • 2007/11/27(火) 00:15:35 |
  • URL |
  • ダージ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/134-ba120601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。