しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代の光と影。

大航海時代オンラインはとてもよく作りこんであって、冒険も交易も面白くて、みんなとわいわいチャットやるのも楽しいです♪
Chapter2もすごく楽しみ!

そもそも大航海時代っていい言葉ですよね!
夢にあふれて、希望に満ちて、冒険心をくすぐり、海風の爽やかさを感じます♪

でも。
大航海時代はヨーロッパの国々にとって激動の時代でしたが、
ヨーロッパ以外の国々にとっても、
激動の時代のはじまり。

  ・
  ・
  ・
アステカのテノチティトランはイスパニアのコルテスが滅ぼしました。
インカ帝国もイスパニアのピサロが滅ぼしました。(持ち込んだ天然痘によるとも。)
植民地支配によって現地民を強制労働させた結果、現地民が激減したため、その数1000万人とも言われるアフリカの黒人奴隷を労働力として新大陸へ強制移住させてきました。*奴隷交易については、またじっくり書きたいと思っています。
同時に奴隷貿易はヨーロッパ、アフリカ西海岸、中南米の三角交易の一角であり、ヨーロッパに多大な利益をもたらしました。

イギリスはインドから清へと大量にアヘンを持ち込み、それは後のアヘン戦争につながりました。
アジア、アフリカの大規模な植民地化による一方的な搾取が進められ、それらがアジアにおいては後の大東亜戦争、ひいては第二次世界大戦の元となり、アフリカにおいては現在の貧困、絶えない紛争の遠因となります。
先に挙げた黒人奴隷の強制移住がなければ、現在のアメリカにおける南北問題や人種問題も無かったのかも知れません。
ある意味では、現在のさまざまな世界情勢は大航海時代に端を発する、といえます。

大航海時代オンラインはすごく楽しいですが、同時にそこに描かれない影の部分を忘れないでいようと思います。

  ・
  ・
  ・
なんだかちょっとさみしくなりました。
今日も寒いし、あったかいものでも食べようっと。

またね!


(一部誤りがあったので編集。うろ覚えで書いちゃ駄目だね^^;07/11/8 23:17 しゃらん)

コメント

みほ丸

更新はやーい><

  • 2007/11/08(木) 22:09:22 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

旦那さんはやく退院できるといいですね;;

ブログ内容いいお話ですね…釘づけですw

  • 2007/11/08(木) 22:12:49 |
  • URL |
  • みほ丸 #-
  • [ 編集 ]

Inしたのにみほいなかったぉ・・・しょぼーん

  • 2007/11/09(金) 00:14:44 |
  • URL |
  • しゃらん #-
  • [ 編集 ]

旦那さん入院してるのか・・・・・千羽鶴を折るのだ!
Chapter2って楽しみですよね~ いろいろな船が出るしなにより可愛いペット達連れて大航海^^
その前にアップしないと・・・・・お金が無い><

  • 2007/11/09(金) 00:42:56 |
  • URL |
  • ダージ #-
  • [ 編集 ]

千羽鶴!!!

折ってる間に退院しちゃうよww

  • 2007/11/09(金) 17:35:55 |
  • URL |
  • しゃらん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/116-3c3e0adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。