しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格悪いぜ!ダ・ヴィンチ兄さん!

今日は、このゲームでも何かとお世話になるダヴィンチ兄さんについてつれづれ。
文章ばかりなので興味ない人は読み飛ばして結構ですw

世間ではダヴィンチ・コードが大流行りしました。
もう結構前になりますね。
一応原作の本は読んだんですけど、私は、お話に入り込むのに時間がかかる小説でした。キリスト教的価値観や神学、宗教史などになじみが無い人には、かなり難解です。
そうでなくても洋書の訳本って読みにくいのに。
個人的にはトンデモ本(c)と学会)に分類しちゃうけど、それはそれでまあまあ面白かったので気にしない^^;
中身に触れることは謎解きに触れちゃうことになるので詳しくは読んでください!って感じです。

さて、絵画に彫刻にメカデザインに医学に、とマルチに活躍した大天才であることは皆さんよくご存知のとおり。
DOLにも登場している「岩窟の聖母」や「モナリザ」を見るために必ずルーブル美術館へ行ってやる!と思っておりますデス♪

芸術面での活躍のほう有名な気がしますが、個人的には、メカデザインに関して数々残しているスケッチの方がずっと面白いのですよね。
ちょっとした水道管や歯車、橋のスケッチなどもしていますし、有名なところでは自動車やヘリコプター、オーニソプター(はばたき飛行機)などを描いています。爆弾とか潜水艦も考えてたみたいですね。
時はまさしく大航海時代ですから、水力技術や軍事技術が大幅に伸びていった時期です。それらによってスポンサーを得ていたのかもしれませんねえ。
しかしこれまた、実際にはどれも実用的でないところがこれまたイイw
個人的なイチオシは、王様の前まで進んで中から花が出てくるライオンの像です。なぜかこれは実用化(?)されてたらしいのです。想像するだけでかわいい!!

ところで、先日読んだ澁澤龍彦さんのエッセイによると、ダヴィンチはあまり知られていない地味な先人技術者たちのアイデアをちょくちょく拝借していたらしいですね。
いつの時代にも輝かしい光を浴びる成功者の影に、光を浴びないまま埋もれていった天才がたくさんいるということですか。うーん。

そうそう!
ジャコモという少年をサライ(小悪魔)と呼んで愛でており、一緒に暮らしていたことも有名です。このことはギャラリーフェイクの最終話で引用されてましたね♪
ちなみにダヴィンチは生涯独身を通したそうです。
ただ、彼には女性の恋人も複数いたとされていますし、
当時は若者の間では同性愛は非常に進んだ考え方とされており、さほどレオナルドが特異な性的嗜好であったとは言いにくい」(wikiより)のだそうです。

まあようするにです。
今も昔も、ショタ好きホモ好きは高尚な趣味なのです!
キャー(/ー\*)

コメント

最後で噴出しましたw
あたしやおい本大好きでかっこいい男の人同士が絡んでる
マンガ読むのが趣味です^ー^
あーん><
萌え萌えーっ><

  • 2007/10/29(月) 21:35:52 |
  • URL |
  • みほ丸 #-
  • [ 編集 ]

萌え萌えーっ><

  • 2007/10/29(月) 22:42:19 |
  • URL |
  • しゃらん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/106-feedc0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。