しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日江戸人

またもや本の紹介です。いいかげん大航海時代のBlogの体を成してないような気がしなくも無いですが、そこは気にしないことに^^;
一日江戸人
一日江戸人」杉浦日向子 著(新潮文庫)
んーと、んーと、、、アレです。
日本がいつ実装されるか分かりませんが、大航海時代はまさに徳川の世!
そのときには、ちょっとした下知識があるだけでもRPに深みが出て楽しくなると思うっ!て無理やり主張してみます!

さて、本の内容を一言で言うと「江戸生活の案内本」です。
著者(漫画家でもある)のイラスト付で分かりやすく解説してあります。
抜粋するとこんな感じ。

夏の過ごし方
なんと江戸人は夏休みをとっていた!
蚊帳や布団を質に入れてまで働かないww
生涯アルバイター
江戸っ子はお金に困ってから働くw
江戸の色男
三大モテ男の職業は・・・
①火消しの頭(サブちゃん?)
②力士(年に20日しか働かない金持ちのスポーツマン!)
③与力(同心の上役!)
だそうです♪
How To ナンパ
いつの時代も女の子を振り向かせるために色々工夫するわけです^^

頭の固い武士文化の明治以降と違い、町人文化であった江戸では毎日を楽しんで生きていたようですw
いいないいなー♪とニヤニヤしながら読んでしまいました。


さて、著者の杉浦日向子さんは、NHKの「コメディー お江戸でござる」で江戸の風俗についての解説をしておられました。(もともとは漫画家ですが、私は「百日紅」しか読んだことが無いです^^;)
「お江戸…」は、とても好きな番組だったのですが、最終回のちょっと前あたりでしたか杉浦さんが降板してから、急速に興味を失いました。杉浦さんがいて成り立っていた番組だったのですねぇ・・・。
それから1年くらい後でしたか、46才の若さでありながら咽頭ガンでお亡くなりになったことを知りました。
あらためてご冥福をお祈りします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharararn.blog108.fc2.com/tb.php/103-7e825a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。