しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフカラーってなに?

ちゃお!!
ほめられて育つタイプ しゃらんだよ!






最近、水平方向にしか育っていないので、あまりほめない方がいいと思います。



さて、プロフ画像でも着ているウェディングドレス。ちなみに頂き物です。
サテン製ラフカラードレスを仕立て直して作るのだそうです。(縫製R15)

『ところでラフカラーってなあに?』


なんでしょう?
さっそくこども電話相談室に電話しようと思ったのですが、(注:いい大人です)
ほんとうに残念です・・・

・・・残念。




しかたないのでインターネットで。


↓続きを読む前にポチっと!

【“ラフカラーってなに?”の続きを読む】
スポンサーサイト

またも大航海時代と関係ないけど。

夏休みも今日でおしまい。


日焼けに日焼けを重ねて遊びまくった結果、31日の夕方になってから、お母さんにしかられながら算数ドリルの1ページ目に手をつけた小学生時代を思い出します。

もっとも、今は2学期制のところも多くて、必ずしも8/31までが夏休みってわけじゃないんですよね。
うちの校区の小学校もそうなのです。
ちょっとした事なんだけど、そんな思い出を子供と共有できないのかなって思うと、ちょっと寂しかったり。


大輪の黄色い花をたくさんつけてくれた庭のヒマワリも、今は種をつけて頭を垂れています。

そうそう。
会社帰りに本屋さんへ寄ったら、模造紙を買い求めるお母さんがいました。

ちょっとした夏の終わりの風物詩かな。


・・・いくらなんでも自由研究は遅すぎるでしょw
ひまわり。

DOLと世界遺産の動画。

Web巡回中に紹介してあったのを見つけたので私もリンク。
ニコニコ動画です。
すごく面白かった!!






produced by Hopeって出てるけど、Hopeさんって方が作ったのかな??
すごいですー

うん!
また冒険したくなっちゃったかも!


↓面白かったらポチっと!



追記。
ニコニコ動画を見るには会員登録が必要ですー。
無料の一般会員で十分なので、登録しておくとイイかも!

桃の話。

ちょっと大航海からはなれて。


昨日、スーパーで桃が安くなってました。
桃の季節もまもなく終わりそうなところだし、久々に何個か買っちゃいました。

今年の果物は全体に、夏の長雨と日照不足がたたって、玉太りは良いけど糖度が低いのだそうです。1コむいて食べてみたけど、確かにちょっと甘みが足らない。(安いの買ったからかも?)

そんなわけでさっき桃のコンポートを作っちゃいました。
なにげにしゃらん家の夏の定番です♪
完成っ
私は皮ごと煮るから、シロップが淡いピンク色。
甘いデザートをたまに作って食べると、日頃のストレスがちょっとだけスッキリしますね!




桃の原産地は中国。
まあ桃源郷なんて言葉もあるし、孫悟空も食べてるし、古くは山海経にも出てくるくらい、神秘的な食べ物として超メジャーな桃ですが、欧米ではそれほどでもないですよね。
白桃よりはどっちかといえば黄桃が多いイメージ。

生ものですから、El Oriente でも、まず交易品には出てこないと思うけどw

桃のコンポートのレシピが気になる方は続きを。

【“桃の話。”の続きを読む】

なおも人様のカメで遊ぶの巻。

徒歩だってば。

そもそもカメたすけてないじゃん。


↓↓ しゃらんを助けて下さる方はポチっ

イメージチェンジ!

見れば分かるんですが、髪型をベリーショートにして、カラーリングも変えました!
左上のプロフィール画像も入れ替えました。
イメージカラーは白!

白!

純白とか潔白とか美白とか、まあとにかくそんなイノセンスな感じ?






あー、えっと・・・
白々しい科白。
   orz


↓↓ お・・押してもいいんだよ!

ランキング参加から10日。

今月18日からランキングに参加し始めて、今日で11日目。

要は10日経過です。

現在のランキングは・・・





ジャカジャカジャカジャカジャカ・・・・・・・・





ジャン!


(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・


つくづく頭の悪いことばかり書いているBlogを応援して下さる読者の皆様に大感謝です(*'-'*)エヘヘ


見られちゃった・・・

ゾウガメ発見!


先日のアップデートで追加されたペットのゾウガメをバザーで発見!

さっそく、(見ず知らずの方の)亀と遊んでBlog用のSSを撮ろうとしてたら、なんだか視線が・・・・。
亀とたわむれ・・・

(/ー\*) イヤ──ン♪
( *ノノ) キャーハズカシ──!!


↓↓お馬鹿さんに愛の手を。

(*゚ロ゚)ハッ!!

(*゚ロ゚)ハッ!! トシテ (o^-')bグッ!!


はっとして・・・


ド──────Σ(゚口゚;──────ン!!!

・・・ちがった!!



忘れてたことに気づいたんです!!!
  ・
  ・
  ・
更新を。

がんばってたのに1日空いちゃった・・・(_ _。)・・・シュン

↓↓なぐさめのポチを・・・(ぉぃ

本日のスクールメイツ。

3rdキャラのホイミンの修行のために久々のジェノスク!!

今日のスクールメイツ。
本日のスクールメイツの皆様。



スクールメイツといえば、いとうあさこさんが細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で披露してたスクールメイツのものまねが面白かった・・・
レッドに出てからのいとうさんは今一つ輝きが足りない気がします。
浅倉南39才・・・がんばってください。

↓↓スクールメイツに笑福亭笑瓶さんがいたことを知ってる方はポチっと!

アップデート『Nan Madol』

みなさーーーん!
今日はアップデートですよ!

INしてないけど!!



とりあえずアップデート後には、ゴニョゴニョしないと2アカウント目が起動できないのです。
ゴニョゴニョです。

↓↓ゴニョゴニョしてない人もポチッと。

竜涎香の話。

ちゃお!!
しゃらんだよ!


さっそくですけど、みなさんは竜涎香って知ってますよね。

↓コレ。
shop1901.gif

カサブランカに売ってるイメージなんですが、実は世界中の海で採集できます。(採集R11)
リアル世界でも大海原にぷかぷか浮いてたり、浜に打ち上げられたりしているものが見つかるらしいです。>竜涎香
もちろん日本の浜辺でも見つかります。

ちなみに竜涎香っていうのは中国名で。英語名はAmbergris。
日本名は・・・『鯨糞』

その正体はずばりマッコウクジラのウンコです。


正確には、マッコウクジラが食べたダイオウイカの固い嘴を胆石のような分泌物でくるんだものを糞と一緒に排泄するのだそうです。
数年から数十年もの間、大海原を漂ううちに排泄物臭が抜け、熟成され硬化したものが海辺に流れ着くとか。

ちなみに非常に高価で1グラムが2,000円以上もします!
オーストラリアで15kgもの塊を拾った人がいて、実に3000万円以上で売れたとか。ひょえー!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

沖縄には100kg以上の竜涎香の記録があるそうです。

えっと・・・単純計算で2億円?

ウンコなのに。


  ・
  ・
  ・
お食事中の方ごめんなさい。


お香が好き!
『お香が好き。~にほんの香りを楽しむための便利帖』 著:吉田 揚子

あまり身近じゃないお香を生活の中に楽しく生かす方法がたくさん紹介されてます♪
写真やイラストがかわいかったのが印象的で、手元に持っているだけで少しうれしくなる本デス。

↓↓面白かったらポチッとどうぞ!

本当に全く大航海時代と関係ない話。

先日放送された僕らの音楽にMONGOL800の清作さんが出演してました。2年前に奥田民生さん、サンボマスターさんと一緒に出演して以来です。

※続きにはYoutubeの動画のリンクがあります。
興味のない方には失礼しましたヾヾヾヾヾヾ(´▽`;)ゝゝゝゝゝ エヘヘのヘ

↓↓好きな方だけでもポチッと押して続きへ

【“本当に全く大航海時代と関係ない話。”の続きを読む】

商用大型クリッパーへの道。

ちゃお!
しゃらんだよ!

最近はInする時間が短いので遠出することはほとんどなく、おおむねヨーロッパ内で生産にいそしんでいます。少しでも大きな倉庫がほしいのが人情。

商用大型クリッパーに乗りたいっ!!
乗りたいったら乗りたい!


でも、必要な交易LVは64

現在のLVはというと、
無題

要するにLVキャップ解除イベントがネックなのです・・・
(;o;_;)o グスグス

解除するには世界中を回らないといけないし、仕事と家事の合間にやってる身には、長距離航海しなくちゃならないことが厳しくて。
踏み切れないまま早数ヶ月・・・。




安西先生・・・商大クリッパーに乗りたいです・・・。


安西先生・・・


↓↓スラムダンクを読んだ人も読んでない人もポチっと。


興味津々。

一度も行ったことないんですが、毎年開かれるコミケってすごいですね。
もはや、わが県の人口に匹敵する動員数と聞きます。
※鳥取県の人口は59万人くらいです。


そこには、DOL本がたくさん売ってあって、、、なんと中にはえっちぃのもあるという風の噂を聞きました。



ま、まま、まさかアルヴェロ×フワンとか!!(/ー\*)





おそれいりますがしばらくおまちください






えっと。


きゃー!DOL本を衝動買いしちゃったけど、万一家族にみられたら困っちゃう!
どうやって処分しようかしら!しゃらんさんが引き取ってくれないかな!


・・・とかいうご連絡はお早めに。


P.S.お義母様。
今日もあなたの息子の嫁は無駄に元気です。

←みんなでボタンを押してお義母様をなぐさめよう♪



海を渡ったエジプトの民

みなさんは、NHKスペシャルの『エジプト発掘』シリーズ、ごらんになりました?
私は録画したまま見てなくて、先ほど。
やはり模範的DOL住人としては、第4集『海を渡ったエジプトの民』から観るべきでしょう!
録画できるっていいですね!

  ・
  ・
  ・
  ・

(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
大・興・奮!


とりあえずオープニングで古代の船(復元)が波にもまれている様だけでそりゃあもう!
古代エジプトの船

内容はともかく!
内容はともかく!
(大事なことなので2回言いました。)

微妙な変更

長年放置してた使ったプロフィールの画像を大きくしてみました。
ちょっと大きすぎたと反省。ヾ(_ _。)…


なにげに初めてGIFアニメを作ってみたのですが・・・
(ー'`ー;)ウーン
むずかしい・・・
くるくる


近々また差し替えることになると思います。

『1421 中国が新大陸を発見した年』

ちゃお!
しゃらんだよ!


はい。今日も無駄に元気なしゃらんです。
こんにちわ。

そんなわけで今日も今日とて本の紹介。
割に古い本なのですが、ようやくお昼休憩で読み終ったのでw

『1421 中国が新大陸を発見した年』
著:キャビン・メンジーズ 訳:松本剛史 ソニーマガジンズ

1421.jpg

鄭和さんについてはご存じの方も多いと思いますが、明(中国)の伝説的な大航海家にして大提督。
北京オリンピックの開会式で、ジャンク船の映像が流れたのも記憶に新しいです。あれは明らかに鄭和艦隊の功績を示してましたね。

おっとと。また話がずれちゃうw
さて、明の鄭和艦隊が東アフリカに到達したというのは事実と考えられるのですが、この著者はさらに大きく想像の翼を広げ、様々な痕跡が実は鄭和艦隊はアメリカ大陸、オーストラリアまでも到達していたことを示している、と論じています!
若干無理がある推論も多くて、ちょっとトンデモ本(c)と学会)入ってますが、面白い読み物でしたよ♪
数千年にわたり世界の文明のトップで有り続けた中国の懐の深さを感じさせてくれた本でした。
また、そのことをヨーロッパ世界の人が書いたってところも不思議な気持ち。

とりあえず、ハードカバーのぶ厚い本なので手が疲れた^^;


El Orienteが発表され、否が応にも東アジア世界に期待が高まってますよね
とりあえず鄭和関係のクエストはすでにいくつか実装されていますので、やってみようかなって思ってみたり。

マレーシアにある鄭和文化館(Cheng Ho Cultural Museum)にもいつか行ってみたいなあ♪


↓↓面白かったら今日もクリック♪

なんとなくランキングに参加してみようかなって。

さあ、そこのあなた、ポチっと!!!

バッファローゲームでもやってるつもりでポチっと!!!(´¬`)
↓↓





  ・
  ・
  ・
えー、、品性高潔な読者の皆様、アホですみません。

独白。

今日のは只の独り言。

人様のBlogを見ていると、読みやすいなあってよく思います。
そして自分の文章を読み返してそのへたくそさに落ち込みます・・・orz

できるだけ分かりやすい言葉簡潔な表現で、伝えたいことと求められることとのズレが少ないようにって、言うのは簡単だけど、ホントに難しい!
つい、だらだら書いちゃうのよね・・・

最近は、とにかく下書き保存して、翌日読み直してからアップすることが多いです。
割と色々気づいて推敲できます。
ただ、そうすると書いた文章の6割はボツなんだけどww

(ー'`ー;)うむむ・・・!!

古代へGO!

やってくれましたサントリー。

微妙な商品企画にちょっとウケたw
キャッ(*゚-゚)(゚-゚*)キャッ

↓↓
http://www.suntory.co.jp/softdrink/tansanbunmei/index.html

*いしのなかにいる*

今月もやって参りました商会管理局への納品。

実は、この商会に入って2年以上になりますが、納品に関しては他の商会メンに任せっきりで、せいぜい商館から購入するくらい。自分で調達したことがほとんどありません。

たまには商会の役に立つぞ!というめずらしく殊勝な気持ち!
(日記のネタにもなるよー的な♪←殊勝?)


さて今月の納品物は、火薬壺が5ポイント。

材料は以下の通り。
材料♪
石油1、火薬2、黒い泥1です。

当然ネックになるのは黒い泥。
ヤッファ南東で採集です。

採集ランクは3です・・・
泥掘り。
ヘルプに来てくださったのは商会メンのダージさんことアハシュエロスさん!
レベルも名声もカンスト、生産スキルもたくさんカンストという、とっても頼りになる姐御です!

しゃらんはアハシュエロスにガッツポーズした
アハシュエロス>\( ^∇^)/θ☆キック
しゃらん>ヽヽ(ヽ(`ヽ(`ー´ヽ(`ー´三 ヒラリ 三(`ー´)ー´)ノ´)ノ)ノ
アハシュエロスはしゃらんにガッツポーズした
アハシュエロス>(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

・・・とそのとき。

room1:ギルダー>しゃらんさんがいる?(゚Д゚≡゚Д゚)?
room1:しゃらん>ん?
room1:しゃらん>泥掘りしてるよ
ギルダー>|ω・)

声はすれども姿は見えず・・・ <(゚-゚=)キョロキョロ(=゚-゚)ゞ
あれ??ギルダーさん?
画面を色々動かしても見つからない・・・。

しばらくうろうろした結果、
いたいたww
岩の真裏にいたというオチでした。いや、これが案外わからなくってカメラワークを変えたりして探しちゃったのデス。

ギルダーさんは私がちょくちょくお世話になってる茶室の常連さん♪
アフロ楽団を見る機会があれば是非!面白いですぉ!

アフロ航海記 ~ギルダーの大航海時代Online日記~
(リンク追加しました)

そうそう。火薬購入も支援してくれたダージさん。ありがとー!

マンガマンガ・・・

今月は、絶望に効く薬』『百鬼夜行抄』『3月のライオン』『うさぎドロップ』『のだめ』『BAKUMAN。と立て続けに大好きなコミックの新刊がいくつか出まして、しかもそれぞれとても面白かったという豊穣の月でした♪

まだこれから『ピアノの森』『チェーザレ』が出るし、、、ここには書けないような本も買っちゃうしで出費がかさむのです・・・。


でも・・・結構しあわせ☆(*'▽'*)パアア

生還。

危険海域から。

以上です!

マリファナさんの続きの話。

しゃらんです。
休んでた分を取り返そうとがんばって更新しましたが、今後は少々ペースダウン予定^^;

このところ、ニュースを見れば有名芸能人の薬物事件(いわゆるのり塩)ばかりでしたが、ようやく落ち着いてきました。
うんざりした方も多いと思うのですが・・・あれを視聴者のニーズだと考える民放ニュースの感覚を疑います。
むしろあまり触れたくないことがあるのかな?(ー'`ー;)

まあアレです。コカインとかヘロインとか覚醒剤とかMDMAとか色々ありますが、ほんとリスクとリターンが合わなすぎですからね!
ダメ。ゼッタイ。

まあタバコも相当ダメですが(毒性とか中毒性の意味で)。^^;

  ・
  ・
  ・
はぁはぁ・・・閑話休題。

話は変わって、「大麻」も日本では厳しく取り締まられています。
このゲームでも、亜麻、洋麻、黄麻、サイザル麻、マニラ麻・・・と、麻と名が付く交易品がいくつも出てきますが、大麻はでてきません。
亜麻黄麻洋麻マニラ麻サイザル麻

おそらく採集でしかとれない"麻"が大麻もしくは大麻草であろうと思われます。
↓これね。
麻
"大麻"という名称を使わなかったのは、KOEIさんの判断なのでしょう。

そういえば、去年あたりから相撲部屋での大麻問題をヒステリックなくらいに報道しまくってましたね。
ところが、欧米の新聞では「大麻くらいで大騒ぎするのは先進国の中では日本くらい」という記事が散見されてて、大麻に対する日本の認識はずいぶんと時代遅れとか。


実は戦前まで、大麻は日本の繊維産業、そして農村部での衣服などの自給自足を支える重要な作物でした。
歴史も古く、縄文時代の麻の衣服などが時々出土しています。
しかし、戦後になってGHQの意向で大麻取締法が制定され、すべての大麻および大麻草は単純所持も禁止。
日本では大麻を嗜好する習慣は全くなかったため、当時の農林官僚はGHQの言っていることの意味が分からず、衣服などの自給自足を損なうとして相当抵抗したそうですが、結局押し切られ、日本全国で広く行われていた大麻栽培、大麻繊維産業は壊滅。
一説には、当時のアメリカの石油繊維産業を後押しするための、GHQの戦略であったと言われます。

そんな中、日本でも昨年末、北海道に大麻特区がようやくでき、徐々に見直されつつあるようです。
歪められ貶められた大麻をようやく取り戻そうとしている、というところでしょうか。


えっと、色々書きましたが、何を言いたいのかというと、
茉莉花☆さんを読み違えたのは、案外マイナスイメージじゃないですよ!!っていう言い訳で。
ヾヾヾヾヾヾ(´▽`;)ゝゝゝゝゝ エヘヘのヘ

*現在の日本では、許可のない大麻所持は犯罪行為です!
 当然ですが、犯罪を助長する意志はまったくありませんのであしからず。





作物として生産性が高く、バイオマス燃料、医薬品、生分解性プラスチック、繊維、紙、建材など様々なことに転用可能で、連作障害もほぼなく、土壌のダメージも少ない、と基本的にプラスイメージで大麻を捉えて書かれた本です。面白かった!
大麻入門
『大麻入門』著:長吉秀夫 幻冬舎文庫

【“マリファナさんの続きの話。”の続きを読む】

ジャスミンさん。

最近仲良くさせていただいている商会メンのInfiniaさんこと茉莉花☆さんって、ジャスミンって読むのだそうです・・・。

マリファナさんだとずっと信じてたのにぃぃw┃*ノノ) キャーハズカシ

ジャスミン。

Sweet! Sweet! Honey!

ちゃお。
しゃらんだよ。


先日、イエメンの荒野で蜂蜜を売って生活している一家のドキュメンタリー番組を見ました。
NHKハイビジョン特集 天涯の地に少年は育つ「イエメン 癒やしの蜜を集める」
*私が見たのは再放送だったみたい。

いやマジ荒野。砂漠と言ってもいいかもしれないデス。
↓いったいどこにミツバチが住む余地が・・・。
クリックで拡大
こんな中で岩山の穴にミツバチが住んでいて、それを群れごと捕まえて養蜂してるんですよ。
飼ってるミツバチの群れの数が財産なんだって。驚き。

しかし、イエメンってどこだっけ。
wiki,wiki・・・っと。

  ・
  ・
  ・
ここ。
イエメン。

アラビア半島の先っぽじゃないですか・・・こんなとこにハチミツなんて、やっぱり信じがたいですねぇ・・・

なんと蜂蜜あるじゃん!!
あるじゃん!!!KOEIすごい!!




いつか養蜂しようと買った本。
みつばち飼うんだ♪
庭で飼うはじめてのみつばち。
『庭で飼う初めてのみつばち』山と渓谷社

盆と危険海域と私。

正しくは盂蘭盆会(うらぼんえ)。
おっと、これ一昨年にも書いたね

しかたないからもうちょっと詳しく。

元々はサンスクリット語で「ウランバナ」→中国「仏説盂蘭盆会経(ぶっせつうらぼんえきょう)」→「盂蘭盆会」→「(お盆)」だそうです。
いくらなんでも略しすぎでしょ日本人ってばwww


ま、それはともかくお盆でして、今年もまた危険海域へと踏み込む季節になったわけです。
そこはお義母様という名のPKがいらっしゃるところでして、いえ別にいい方なんですけど、なんとなく避けて通りたくなる感が(勘?)・・・

まあ、とにかくワタクシ機雷を踏みまくりです。

しゃらん  「お義母さんってほんとにいつまでも若々しいですよね!」
お義母さん「若くはないものね・・・
ド──Σ(゚口゚;──ン!!

しゃらん  「あわわ、いえ、お義母さんはお若いですよ!お年の割には!」
お義父さん「僕はしゃらんさんには年齢なりに見えるんだろうねえ・・・その、頭とか、、やっぱり・・
ドド──Σ(゚口゚;──ン!!

まだまだ操舵スキルも回避スキルも未熟です・・・

ペットとバザール

前回のアップデートでバザーのお供にペットを出すことができるようになり、なんだかリスボンのバザーが以前にもまして賑やかです。

しかし巨大なアナコンダが少女の横にいるのはなんともシュール
ぺ、、ペット??

かわいい・・・?
(ー'`ー;)ウーン

玉屋!鍵屋!

遅ればせながら交換券を花火に変えて打ち上げてみました。
あいにくの天候でしたがしっかり花火は上がります。

たーまやー!

ほかのBlogやwikiなんかで酷評されてることもあるみたいですけど、実際に見てみるとそれほどわるくもないですよ♪
女神フレイヤなどのエフェクトが派手すぎるのです^^;
あれ初めて使ったときって違うゲームみたいって思ったものw

↓<参考>女神フレイヤの神酒 使用時のエフェクト。
女神フレイヤの神酒のエフェクト
このSSはpepe-GHP/ぺぺん様のBlogより拝借。
快く転載許可をくださいました。感謝!!



話変わって、花火と言えば「た~まや~」「か~ぎや~」のかけ声。
あれは江戸の花火屋の屋号で、江戸の庶民の人気を二分した有名花火屋の名前なのだそうです。

もともと鍵屋で働いていた清七という番頭さんがのれん分けをしてもらったのだそうです。
鍵屋の守護神であるお稲荷さんの狐が、一方は鍵をくわえ、一方は玉をくわえていたところから、それにあやかって「玉屋」とつけたのだとか。

「た~まや~」の方が有名ですが、それは当時からそうだったみたいです。
現隅田川の上流を「玉屋」、下流を「鍵屋」が担当して花火合戦が行われたらしいのですが、浮世絵などには鍵屋はほとんど描かれていません。
橋の上、玉や玉やの声ばかり なぜに鍵やといわぬ情なし
なんて川柳が詠まれてたり^^;

そんな玉屋もお店の設立から30年余り後、不慮の失火により焼失。
あえなく、玉屋市兵衛こと清七は江戸所払いとなり、なんとわずか一代で終わってしまったのでした。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン
(当時火事は非常に大きな災害で、まして火薬を扱う花火屋からの出火というのはそりゃエライ事なのでした)
一方、鍵屋は株式会社宗家花火鍵屋として、現在にいたっています。スゴイ!


09/8/12記事がわかりにくかったので一部修正しました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。