しゃらんの ひだまり大航海日記

Euros鯖『ひだまり』商会の しゃらん が大航海時代に関してあれこれと不定期に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精さん

むきゃー!!
妖精さんが出やがったデス!!!!

奴です!!Cockroachです!(ファンタジーなお話を期待した方ごめんなさい。)
ウチでは「妖精さん」と呼ぶのです。

なんてゆうかその、出現時のインパクトたるや昆虫界妖精界No.1ですよね…ましてやこっちに向かって飛んできたりした日には…
ぎゃーーーーーー
(c)楳図かずお大先生

今日の妖精さんは、ずうずうしくも玄関から進入してくるところに遭遇。
過去にも二度も玄関で遭遇していて、どうやら我が家には外から入ってくるらしく、意外と礼儀正しかったりもするのですが、さっぱり好感度は上がりません!はぁはぁ・・・
やはり裏のラーメン屋さんが諸悪の根源!自主規制により削除

ちなみに「妖精さん」の呼び名の元は、ウチのだんなが口走った
うわ!クロゴ〇ブリ3齢幼生だー!!」から。
以前はまっくろくろすけと呼んでいました。
視界の端をさっと横切るように消えていく様からコロボックルと呼ぼうかと夫婦で相談しています。
佐藤さとるさんの小さな国のシリーズ、また読みたいなあ。
【“妖精さん”の続きを読む】
スポンサーサイト

だうだう!

最近HDDレコーダが一杯になっちゃって、せっせと中身をDVDにバックアップしている途中で、1年くらい前に放映された世界ふしぎ発見をなんとなく見ていました。(注)こういうのを本分を忘れる、と言います^^;
それはバーレーンの特集でした。知らないことばかりでいろいろと面白かったのですが、なんとなんとダウ船が出てきていました
バーレーンでは現代でもダウが航行しているのですよ!!

現代のダウにはさすがに帆はなく、エンジンで走っていましたが、その船体はまぎれもなくゲーム内のダウそのものでした。

何気に低レベルで乗れて、なかなか速いダウ。
かたちの可愛さもあって好きな船の一つです。

ちょっとうれしかった火曜の午後。そんだけ。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

1000HIT直前!

ふとカウンターを見ると990。
もうすぐ1000HIT!


次こそは、1000HITのキリ番を踏んだ方は名乗り出てくださいねw

性格悪いぜ!ダ・ヴィンチ兄さん!

今日は、このゲームでも何かとお世話になるダヴィンチ兄さんについてつれづれ。
文章ばかりなので興味ない人は読み飛ばして結構ですw

世間ではダヴィンチ・コードが大流行りしました。
もう結構前になりますね。
一応原作の本は読んだんですけど、私は、お話に入り込むのに時間がかかる小説でした。キリスト教的価値観や神学、宗教史などになじみが無い人には、かなり難解です。
そうでなくても洋書の訳本って読みにくいのに。
個人的にはトンデモ本(c)と学会)に分類しちゃうけど、それはそれでまあまあ面白かったので気にしない^^;
中身に触れることは謎解きに触れちゃうことになるので詳しくは読んでください!って感じです。

さて、絵画に彫刻にメカデザインに医学に、とマルチに活躍した大天才であることは皆さんよくご存知のとおり。
DOLにも登場している「岩窟の聖母」や「モナリザ」を見るために必ずルーブル美術館へ行ってやる!と思っておりますデス♪

芸術面での活躍のほう有名な気がしますが、個人的には、メカデザインに関して数々残しているスケッチの方がずっと面白いのですよね。
ちょっとした水道管や歯車、橋のスケッチなどもしていますし、有名なところでは自動車やヘリコプター、オーニソプター(はばたき飛行機)などを描いています。爆弾とか潜水艦も考えてたみたいですね。
時はまさしく大航海時代ですから、水力技術や軍事技術が大幅に伸びていった時期です。それらによってスポンサーを得ていたのかもしれませんねえ。
しかしこれまた、実際にはどれも実用的でないところがこれまたイイw
個人的なイチオシは、王様の前まで進んで中から花が出てくるライオンの像です。なぜかこれは実用化(?)されてたらしいのです。想像するだけでかわいい!!

ところで、先日読んだ澁澤龍彦さんのエッセイによると、ダヴィンチはあまり知られていない地味な先人技術者たちのアイデアをちょくちょく拝借していたらしいですね。
いつの時代にも輝かしい光を浴びる成功者の影に、光を浴びないまま埋もれていった天才がたくさんいるということですか。うーん。

そうそう!
ジャコモという少年をサライ(小悪魔)と呼んで愛でており、一緒に暮らしていたことも有名です。このことはギャラリーフェイクの最終話で引用されてましたね♪
ちなみにダヴィンチは生涯独身を通したそうです。
ただ、彼には女性の恋人も複数いたとされていますし、
当時は若者の間では同性愛は非常に進んだ考え方とされており、さほどレオナルドが特異な性的嗜好であったとは言いにくい」(wikiより)のだそうです。

まあようするにです。
今も昔も、ショタ好きホモ好きは高尚な趣味なのです!
キャー(/ー\*)

メンテナンス明け

いつもは表示しきれないくらいで、それは凄い人いきれのリスボンなのですが、ガランとしていました。
さすがにこんな状態はこのゲーム始めて以来初めて見たので、ついついSSを撮っちゃいました♪
がらーん
見てのとおり人っ子一人いません
人っ子一人いません
ガラーンとしています・・・
衝撃的ですね・・・


ちなみに10分後にはいつものリスボンでしたw

ちょっと!!なんて質問してるの!!!wwwwww

パソコンのモニタに向かって大爆笑してしまいました・・・。


平井堅と織田裕二がハワイで入籍したってうわさは本当なんでしょうか?
織田裕二さんと平井堅さんが結婚したという噂を聞きますが本当なのでしょうか。 ...

平井堅さんも織田裕二さんも大好きですが・・・誰ですかホントにこんな噂流した人wwwww

一日江戸人

またもや本の紹介です。いいかげん大航海時代のBlogの体を成してないような気がしなくも無いですが、そこは気にしないことに^^;
一日江戸人
一日江戸人」杉浦日向子 著(新潮文庫)
んーと、んーと、、、アレです。
日本がいつ実装されるか分かりませんが、大航海時代はまさに徳川の世!
そのときには、ちょっとした下知識があるだけでもRPに深みが出て楽しくなると思うっ!て無理やり主張してみます!

さて、本の内容を一言で言うと「江戸生活の案内本」です。
著者(漫画家でもある)のイラスト付で分かりやすく解説してあります。
抜粋するとこんな感じ。

夏の過ごし方
なんと江戸人は夏休みをとっていた!
蚊帳や布団を質に入れてまで働かないww
生涯アルバイター
江戸っ子はお金に困ってから働くw
江戸の色男
三大モテ男の職業は・・・
①火消しの頭(サブちゃん?)
②力士(年に20日しか働かない金持ちのスポーツマン!)
③与力(同心の上役!)
だそうです♪
How To ナンパ
いつの時代も女の子を振り向かせるために色々工夫するわけです^^

頭の固い武士文化の明治以降と違い、町人文化であった江戸では毎日を楽しんで生きていたようですw
いいないいなー♪とニヤニヤしながら読んでしまいました。


さて、著者の杉浦日向子さんは、NHKの「コメディー お江戸でござる」で江戸の風俗についての解説をしておられました。(もともとは漫画家ですが、私は「百日紅」しか読んだことが無いです^^;)
「お江戸…」は、とても好きな番組だったのですが、最終回のちょっと前あたりでしたか杉浦さんが降板してから、急速に興味を失いました。杉浦さんがいて成り立っていた番組だったのですねぇ・・・。
それから1年くらい後でしたか、46才の若さでありながら咽頭ガンでお亡くなりになったことを知りました。
あらためてご冥福をお祈りします

しゃばけ

大航海時代とぜんぜん関係ないんですけど、最近読んで面白かった本をご紹介します♪
しゃばけ

「しゃばけ」著:畠中恵(新潮文庫)

表紙絵に魅かれて何気なく手に取ったのですが、ずっと読んでなくて入院中に一気に読みました。これが面白かったの^^

舞台は江戸。
病弱な薬問屋の若だんな一太郎と、なぜか若だんなの周りにいる妖怪たちが、ミステリー殺人を解決していくというストーリー。
おどろおどろしくなりがちな妖怪ものなのですが、ひょうきんに描かれる妖怪たちのおかげでとても気楽に、一気に読んでしまいました♪
みなさんにお勧めです☆

買ってから知ったのですが'01年の日本ファンタジー大賞で優秀賞を獲得した作品だそうです。
日本ファンタジー大賞といえば、記念すべき第1回では酒見賢一さんの「後宮小説」が大賞受賞だったのでしたね。(←これもわりに面白かったですよ)
*のちに「雲のように風のように」というタイトルでアニメ化されました。佐野量子さんの主題歌がイタかったという遠い記憶があります・・・。酒見賢一さんといえば、「青空しょって」の森秀樹さんによってコミック化された「墨攻」の作者として有名ですね。兄が持ってて読みました。ちなみに墨攻は、最近になって中国で映画化されてましたね。

おっとと。すごく脱線しちゃいました。
話は畠中恵さんに戻るのですが、しゃばけのシリーズの文庫化されている作品はこのほかに「ぬしさま」「ねこのばば」の2冊があります。
ハードカバーはもっと刊行されているのですが、個人的にはできるだけハードカバーは買わないことにしていますので(高いし大きいからw)、はやく文庫化されることを祈っています。

まいど、大航海時代と関係なくてすみませんww

カリブのとある街

交易LVが45になって、そろそろ初心者を卒業させられて荒海に放り込まれそうな最近のしゃらんです。

今日は先日こっそりゲットしたプライベートファームに農器具を届けにカリブまで。
せっかくなので未発見だった街をちょいと散策。

まずは街発見でレベルアップ!
ついでにレベルもアップ!


街の住民のみなさんです。
笑顔が素敵ですね。
ちょww愛想よすぎwww


こんな格好でも船乗りには見えたんだ・・
スカウト!?


もう一回入ろうとしたら、お金が足りませんでした。
入港料の高い街ですねえ・・
100万㌦も・・・

次回の世界ふれあい街歩き

以前にも紹介したことのある世界ふれあい街歩き

次回はマスカットです♪ちなみに前回はオデッサでした。
DOLではどっちも非常にマイナーな街なのですが、大航海時代以前には交易によって非常に栄えていた街なはずなのです。

楽しみ!

日本語が不自由です。

本日、せんだみつおさんと相田みつをさんを素で間違えました。
日清カップルヌード以来の大失態です。

素です…

BLって

昨日の日記の中のお話に書き忘れてたんですが、BL、BLって言葉がチャットで出てきたときに、それがブロックリストだと気づくのに時間がかかりました。
だって、、ねえ・・・w
BLって言えば・・・だよね!

スクールチャットとブロックリスト

先日、スクールチャットに参加していた際、うっとおしい発言を繰り返す方がおられました。
今にして思うと、あれはいわゆる荒らし行為だったんでしょうね。

ブロックリストに入れることをどなたかが提案されましたので、速やかにBLに入れたんですが、なんと、該当の方の発言がずっと表示されてしまうのです。
つまり、スクールチャット上ではBLに効果がないことが判明。
その日初めてGMさんに不具合の申し立てをしてしまいましたw

んで、なんと公式HPを読んでいたら、この件きちんと対応されていましたよ。

--以下抜粋--
Ver.3.004 → 3.005への変更 ・ サーバーアップデート情報

●スクールチャットに関する以下の不具合を修正

・ブロックリストが有効になっていない

-----

おそらく、複数の方から同じような申告があったのでしょうね。
なんだかんだ文句も言ってきましたが、KOEIさんはきちんと対応してくれる会社なんだな、とちょっぴり好感度アップ♪

がっつり大航海。

このところではほんと久方ぶりにがっつり大航海しました。
ふいー満足満足♪

今日の目標はカリブの許可証をゲットする!です。

実はポルトガルのイベントを全然進めていません(まだ4章・・・)
イベント無しで入港許可を得るには、イベントで必要な名声の必要になります。
通常、イベントでカリブ入港許可をもらうのに必要な名声は16,000。
したがって倍の32,000が必要なわけです。
8,000も足らない…。

これを一気にクリアするウルトラCとして、今回私が挑んだ方法は・・・
香辛料1個売り」です!
えらそうに勿体つけて言うことじゃないですねw

ナツメグやメースを10こ売ると、名声が35入ります。
ところが、これを1個売ると名声は5入るのです。
ちなみに2個売っても名声は5です。
それなら1個ずつ売るほうが良いに決まってます!w

そんなわけでちまちまと1個ずつ売ること1,600こ・・・
1個売るのに5秒かかるとして8000秒・・・w
都合2時間強・・・
はっきり言って苦行ですが、頑張ってやり遂げました!

その後、みほ丸たんの上級学校交易課程卒業試験のお手伝いついでに、2ndキャラの街発見につきあってもらいました。みほたんありがとね♪
不足気味だった師弟のコミュニケーションもしっかり取れたような気になってます♪

Happy! Happy!

脳内メーカー

遅ればせながら、脳内メーカーというのをやってみました。

まずは名前で。


うーん・・・悩んでますね・・・
ってネコ!!?? ネコ!!??www

つづいてBlogタイトルで。
Blogタイトルで

うーむww
このBlogに金と欲が見え隠れしているのかなw
ハッ(゚口゚; 家を建てようとか思っているのがばれてるのか!


まあ、実際のところは下のような感じで支えられています♪
新タイトルで


Blogタイトル変えようかな・・・

「Special Ornaments」

もうお気づきと思いますが、公式HPに長期計画が載っていました。

『大航海時代 Online ~Cruz del Sur~』第2章「Special Ornaments」が年末に登場します!
…だそうです。
「Special Ornaments」・・・直訳すると「特別な飾り」?

ちなみに、Ornamentをエキサイト辞書で検索すると、、、

1a 装飾,飾り
b 装飾品,装身具
2 光彩を添える人[もの]

うーん。
特に変わった意味は無いようですね。
単純に考えると、「アパルタメントに発見物を装飾できる機能」のことを指すように思うけど、それだけではつまんないよね。正直、Cruz del Surの第一章にはあまり気合を感じなかったので、できればKOEIさんの頑張りに期待したいところです♪
三国志オンラインにスタッフを大量投入してて、大航海に残ってないって噂はホントかな・・・?

エネルギーが・・・

全エネルギーが子供に向かっているために、ベビーベッドの横にPC置いてるけど、ほとんど触って無いよう・・・

更新ペースが・・・
がんばるぞ!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。